サポート

ダウンロードとリンク
FAQ

購入

安全と保証

仕様・カスタマイズ

アクセサリ

開発方針ほか

購入
irukaおよびアクセサリはいつ発売されますか。また、価格はいくらですか。
irukaは2019年5月より212,800円(税別)で販売を開始します。より詳細なスケジュールは随時ウェブサイト等でお知らせします。アクセサリ(iruCart等)は現時点では価格未定、2019年夏を目処に発売する予定です。
irukaおよびアクセサリはどこで購入できますか。
販売店」ページをご覧ください。
販売エリアを広げる予定はありますか。
はい。当初は東京・横浜エリアから販売を開始しますが、順次全国および国外に広げていきます。
オンライン販売を行う予定はありますか。
irukaのオンライン販売は行いません。iruCartなどアクセサリはオンラインでの販売も検討中です。
安全と保証
irukaの構造上、安全に使用する上で特に注意すべき点は何ですか。
以下の2点は、他の自転車にはない、iruka特有の注意点です。詳しくは取扱説明書をご覧ください。

折りたたみ時の持ち上げ方
指が後輪とフレームの間に挟まってケガをする恐れがあるため、折りたたみ時に後輪を掴んで持ち上げないでください(後輪に指が通らないよう、出荷時はホイールカバーが付属しています)。

ハンドルポストとフロントフォークの固定
ハンドルポストおよびフロントフォークが最後まで差し込まれており、かつ固定レバーが適切な強さで閉まっているか乗車時に必ず確認してください。
フレーム強度について公的な安全テストは行っていますか。
Taiwan Cycling and Health Tech Industry R&D Center(財団法人)において下記のテストを実施し、パスしています。
  • 垂直方向繰り返し疲労試験(EN4.8.6)
  • 荷重落下衝撃試験(EN4.8.2)
  • 前倒し衝撃試験(EN4.8.3)
製品の保証はどのようになっていますか。
購入した日から一年間を保証対象期間とします。製品同封の保証書に必要事項欄を販売店に記入してもらい、保管してください。保証を受ける場合は販売店に保証書を持参し、ご相談ください。
仕様・カスタマイズ
シマノAlfine 8Sのギア比を教えてください。
以下のとおりです。
  • 1段 0.527
  • 2段 0.644
  • 3段 0.748
  • 4段 0.851
  • 5段 1.000
  • 6段 1.223
  • 7段 1.419
  • 8段 1.615
ホイールベースなど主要なジオメトリを教えてください。
irukaとは|仕様」のページをご覧ください。
メインフレームとリアスイングアームのジョイント部にある円筒形の樹脂パーツは何ですか。
エラストマーサスペンションです。走行時の微細な振動を吸収します。
オリジナル(18インチ x 1.25)と異なる径のタイヤは装着できますか。
外径460mmまたは横幅40mmを超えるタイヤは折りたたみ時に車体と干渉する可能性があります。18インチ x 1.50を超えるタイヤを用いる場合は事前によくご確認ください。
シートポストは交換できますか。
直径27.2mmのシートポストであれば交換可能です。ただし長さが380mmを超えると折りたたみ時に先端が床面に当たる可能性があります。
駆動系パーツのカスタマイズは可能ですか。
各パーツの規格に準拠していれば可能ですが、irukaは折りたたみ時の各パーツ間の位置関係をミリ単位で計算してパーツを選定しており、駆動系・操作系のカスタマイズは推奨しておりません。実施時は販売店とよくご相談ください。以下に各種カスタマイズに伴って発生する可能性のある不具合例を記載します。

クランクセット
直径250mm以上および裏側にカバーの付いたチェーンリングは折りたたみ時にリアスイングアームと干渉して折りたたみに支障が生じる可能性があります。また、クランクセット変更によってQファクター(クランク先端面の左右距離)が小さくなった場合、クランク先端が走行時にキャスターと、折りたたみ時にリアエンドと干渉する可能性があります。フロント多段化はディレイラーを取り付けるスペースがないため基本的にはできません。

リアハブ・変速機
外装変速化する場合、インナーのギアではチェーンがリアフォークに干渉する可能性があるため、内側のスプロケットを取り外すなどする必要があります。また、リアドロップエンドにディレイラーを取付可能ですが、一般的な外装変速用ディレイラーでは折りたたみ時にたるみによるチェーン外れが発生しやすくなります。

ボトムブラケット
オリジナルのボトムブラケットは軸長が長い特注品を用いています。軸長の短いボトムブラケットに変更してQファクター(クランク先端面の左右距離)が小さくなった場合、クランク先端が走行時にキャスターと、折りたたみ時にリアエンドと干渉する可能性があります。

ハンドル
長さ・形状が異なるハンドルは折りたたみ時に車体や床面と干渉する可能性があります。また、ブレーキレバーとシフターの位置がオリジナルと大きく変わる場合、折りたたみ時および展開時にワイヤーが引っかかったり、ブレーキの制動力が低下するなどの影響が発生する可能性があります。

ブレーキ
キャリパーを取り付けるための台座がないため、Vブレーキやキャリパーブレーキには交換できません。また、後輪のディスクブレーキローターを大径化した場合、リアエンドと干渉する可能性があります。
アクセサリ
カプラーの使用条件を教えてください。
レール幅44mm(芯間距離 ±1mm程度の許容あり)のサドルに対応しています。取り付けにはM5アーレンキーが必要です。
iruka以外の自転車の、iruCartの使用条件を教えてください。
別売りのカプラーをサドルに取り付ければ、概ね車輪径600mm以内(サドル高・リアセンター長によって変動します)の自転車で使用可能です。
iruka以外の自転車の、iruCarryの使用条件を教えてください。
別売りのカプラーをサドルに取り付ければ、シートポスト径26mm〜35mmの自転車で使用可能です。ただしシートポストの出しろが不十分な場合、荷台とタイヤが接触したり、荷物を積載するスペースが確保できない可能性があります。
iruka以外の自転車の、iruCatchの使用条件を教えてください。
直径22mm〜35mmのハンドルポストに取り付け可能です。
泥よけは付きますか。
標準装備はしていませんが、前輪用にはフロントフォーククラウン裏側にM5ボルト穴を設けてあります。
キックスタンドは付きますか。
標準装備はしていませんが、左リアエンドにM6ボルト2本(芯間距離22mm)で固定するタイプのキックスタンドを装着可能です。
例) https://www.tyrellbike.com/webstore/products/details/41
開発方針ほか
特許等の知的財産権は登録していますか。
irukaのフレーム構造に関する特許権を申請中です。商標権・意匠権は登録済みです。
モデルチェンジは定期的に行いますか。
一般的な自転車メーカーのように年一回などの定期的なモデルチェンジや仕様変更を行う予定はありません。
カラーバリエーションを増やす予定はありますか。
現時点ではありません。
廉価モデルなど複数のバージョンを発売する予定はありますか。
現時点ではありません。